モルックは1996年にフィンランドの
Tuoterengas社によって開発されたスポーツです。
日本でよく知られているスポーツに例えると、
ゲートボールのような、ボーリングのような。
激しい運動を必要とせず、簡単なルールで、
誰でもすぐに楽しめる、ゆる~いスポーツです。

大阪モルックの会では、
関西にモルックを広く広めたいという思いで、
不定期に練習会を開催しています。

tools

モルックはこの3つの道具でプレイします。2〜3名が1チームとなって勝負を競います。

Howto

モルックを投げて、倒れたスキットルの内容によって得点をかせぎ、50点ピッタリに得点した方が勝ちとなります。

はじめに

モルックを投げる地点から3~4m離れたところに、
スキットルを右の図の順番に並べます。

ゲームの進め方

先攻、後攻を決めます。交互にモルックを投げて、スキットルを倒します。このとき複数本のスキットルが倒れた場合は、「倒れた本数=点数」となります。

1本しか倒れなかった場合は、「倒れたスキットルに書かれている数字=点数」となり、先に50点先取した方の勝利となります。

こんな場合は

50点を超えて得点した場合、
25点へ減点されます。

スキットルが完全に倒れていない
場合は得点をカウントしません。

3回連続でスキットルを倒せなかった場合0点となり失格です。

About

大阪モルックの会は、三度の飯よりフィンランドが好き!
という主催者が、ひょんなきっかけでフィンランド発祥のこのスポーツに出会い、
関西で広めたいという思いで、ゆる〜く練習会を開催しています。
練習会の後は交流会を持って、フィンランドの情報交換を行ったりしています。
もしご興味をお持ちの方がいらっしゃいましたら、
以下よりお気軽にお問い合わせください。

Contact

email